11月1日
「道の駅 伊東マリンタウン」。
昨晩の車中泊は、100台くらい。

7:30に出発して、「箱根関所」に着いたのが8:20。
建物は復元されたものだろうけど、本当にこんなに立派だったのかな?

「箱根神社」と「九頭竜神社」。
「龍神水舎」は、その名の通り九頭竜。

芦ノ湖畔にある、「箱根神社 平和の鳥居」。
この写真を撮るのは順番待ち。10分くらい並んだかな。

「大涌谷」へ移動。 駐車場の手前2kmくらいから渋滞、入庫まで1時間くらい。
大涌谷と言えば、黒たまご@5つ500円。1つ食べると、寿命が7年延びるんだって。
σ(^^)は3つ食べたから、21年延びたってことだな。(笑)

草津の白根山と似た光景。
昔は、もっと近くまで行けたらしい。

今日も富士山がきれい。
ハイエースの屋根にバイクを積むと、車高が4m近くになるので、幹線道路以外を走る時は要注意。

欧米の美術館で有名な洋画は沢山見たけど、日本画を見たことは殆どなし。 そこで、「岡田美術館」へ行ってみることに。
常設の陶磁器や仏教美術が1・2・4・5階に展示されているけど、今回のメインは、伊藤若冲、尾形光琳、尾形乾山、円山応挙、与謝蕪村等の作品が展示されている3階。
その名は、「開運!なんでも鑑定団」で何度も耳にしたことはあるけど(笑)、本物を見るのはもちろん初めて。 特に素晴らしかったのが、伊藤若冲の「花卉雄鶏図」と「孔雀鳳凰図」。 個人的には、シンプルな「月に叭々鳥図」が一番かな。
入館料は2800円とかなり強気なプライスだけど、その価値は十分。 館内は撮影禁止。

庭園は現在一部工事中のため、入園料はダーター。
ちょっとだけ紅葉してました。

ちょっと時季は過ぎちゃったけど、「仙石原すすき草原」へ。
無料駐車場が満車だったので、近くの有料駐車場@500円を利用。

これにて箱根観光は終了。 カミさんのリクエストで、ハンバーグの有名店「さわやか 御殿場インター店」へ。
15:20分に着いて、ナント3時間待ち! σ(^^)だけなら絶対に待たないけど、カミさんがどうしてもって言うので待つことに。 と言っても、受付を済ませるとスマホで待ち時間がリアルタイムで検索できるので、どこかへ出掛けてもOK。 ってことで、暇つぶしに「御殿場プレミアム・アウトレット」へ。
店に戻ったのが18:00過ぎで、入店が18:40。 つまり3時間20分待ち!
げんこつハンバーグ@1100円×2、炭焼きバーガー@759円、ライ麦パン@242円を発注。
レアの状態で運ばれてきて、目の前で半分に切って、鉄板で焼いてタレをかけたら完成。 ん? これって、「フライングガーデン」と同じだよね。 このやり方、どっちが先なんだろう。
味は肉汁タップリではなく、しっかりしていて肉々しいって感じ。 フライングガーデンのハンバーグって、どんな感じだったっけ? この味を忘れないうちに、食べ比べに行ってみよう!

東名は大渋滞、今日は足柄SAで車中泊。
ここには温泉もあるし、コンビニと一部の土産物店とレストランは24時間営業。
「しぞーかおでん」を買って、車内で晩酌。 写真撮り忘れたけど、本日の走行距離は91.5km。


11月2日
本当なら帰りも圏央道経由だけど、海老名SAでB級グルメ食べようってことで、東名を直進。
海老名カレーパン、メロンパン、海老名まん、最中コロッケ。 他にジャージーソフトクリームも食べて、今晩の晩酌のツマミに、崎陽軒のシウマイを購入。

東京ICまで走って、環八→関越道で帰宅。
昨日との合計が285.5kmなので、本日の走行距離は194km、総走行距離は701.1kmでした。