5月17日
6年前に210kmコースを完走した時に思ったのが「もし元気に還暦を迎えられたら再挑戦してみようかな」。 それを果たすべく「2024年 佐渡ロングライド210」に参戦!

その前に準備編。

まずはカーフェリー。
予約は乗船日の2カ月前からで、希望は5月17日の新潟発16:05。3月16日に佐渡汽船のウェブサイトを見たら、希望日時の予約状況は「〇」、しかしのんびりしていて「F」になったら大変なので、3月17日の4時に予約手続きを開始、無事に車両航送券ゲット。 ちなみに数日後に確認した時も「〇」のまま、「F」は5月18日の6:00・9:25・12:35発のみ。 運賃はエブリイ(軽バン)で32580円、ちなみに6年前はハイエースで32540円(現在は38780円)。
この後に続けて、210kmコースに申し込み。

次はエントリー。
6年前はA1(完走タイム7〜8時間)、A2(同9〜10時間)、A3(同11〜12時間)の3グループに分かれていたけど、今回はA1とA2のみ。 申し込み時に「目標タイム11時間」って書いたら、自動的にA2に。

最後に前回の結果を元に、ゴール目標を17:00にした場合のエイド通過(出発)時間を計算。 スタート時間を5:45、休憩時間を両津ASが30分、その他を15分とすると、
相川6:45、入崎7:55、鷲崎9:25、両津11:05、多田13:10、小木14:20、素浜15:45。


ここから当日編。

6年前は新潟発土曜のフェリーだったけど、目標を達成すればもう佐渡島へ行くことはないので、今回は金曜発にして夜に寿司屋、土曜はドライブ&買い物、日曜はイベント後に温泉&海鮮居酒屋というちょっと贅沢な旅を計画。

8:30に自宅を出発、新しく開通した「三国トンネル」を走るのは初めて。
もう「火花散る鉄骨トラック」を見ることはないな。(笑)

「らーめんヒグマ 塩沢店」着が10:50、開店(11:00)と同時に入店。
正油チャーシューメン@1050円、ほんのり生姜が香る新潟ラーメン、旨し!

途中で給油&道の駅で時間調整して、15:00に「佐渡汽船新潟フェリーターミナル」に到着。
自動発券機に予約時にメールで送られてきたQRコードを読み取らせるだけ、1分もかからず手続き完了。 復路分も発券されるので、帰りは手続き不要。

MAVICのサービスカー。
車内やルーフにバイクを積んだ車は10台くらい、船内にも輪行袋は数える程度。
定刻の16:05に出航。 楽しみにしていた、ルマンドアイス@250円。 到着も定刻の18:35。

19時からLED照明でライトアップを実施している「北沢浮遊選鉱場」へ。
LEDなので、ライトアップは単色ではなくカラフル。

途中で買い物して、本日の宿泊地「佐和田海水浴場駐車場」着が20:00。
寝る準備を整えてから、歩いてすぐの「蛇の目寿司 佐和田店」へ。
まずは、つきだし2品+ビール+お造り+寿司の晩酌セット@2600円を発注、追加でタコと卵焼き+冷酒2本で、計5100円也。 悪くはなかったけど、クチコミほどではなし。
寿司を食うなら、安い回転寿司か特徴のある回転寿司か高級店の三択、大衆店はどっちつかずで中途半端って感じ。

車に戻って、少しだけ飲み直して就寝。
本日の走行距離は、289.4km。


5月18日
佐和田海水浴場駐車場、昨晩の車中泊はσ(^^)を含めて3台。
隣で車中泊してた人に「いつ佐渡へ来られたんですか?」って訊かれたから「昨日夕方のフェリーです」って答えたら、「自分は午前のフェリーだったけど、時化で船が大揺れ、船酔い者が続出して大変だった」って。 当初は12時のフェリーの予定だったけど、夕方の便に変更して正解。
駐車場に隣接している公園に設置されている日時計。 どうやって時を知るんだろう?

今日の午前中は大佐渡一周ドライブ、まずは昨晩行った「北沢浮遊選鉱場」。
日中はこんな感じ。 以前にも書いたけど、ネット等では「映画『天空の城ラピュタ』の世界観を彷彿させる」なんて紹介されているけど、何でもかんでもジブリ映画に例えるのはヤメてもらいたいね。

佐渡金山の「道遊の割戸」と、修復中の重要文化財「大立竪坑櫓」。
大立竪坑は、修復後に内部見学できるようになるのかな?

鉱石の搬出や資材搬入に使われた「大間港」。
今も残る石積護岸やトラス橋、ローダー橋脚、クレーン台座。 選鉱場跡と同様、こういう産業遺産はいいね。

「千畳敷」という看板を見つけたので寄ってみたら。
きれいに遊歩道が整備されているけど、どこが千畳敷? ここなの?

佐渡ロングライド最初の難関、通称「Z坂」。
実際は、Zの先もずっと上り。

佐渡イチの景勝地「大野亀」。
標高167mの一枚岩、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に2つ星として掲載された巨岩。

両津港まで明日のコースを走って、佐渡乳業(直売所みるく・ぽっと)と尾畑酒造で買い物して、大会のメイン会場へ。
受付を済ませてから出店ブースをブラブラ。

昨日泊まった「佐和田海水浴場駐車場」は、明日の夕方まで閉鎖。 海岸沿いを走ったけど、駐車場はあれどもトイレはなし。 メイン会場最寄りの駐車場にはトイレがある建物が隣接してるけど、夜間や早朝にトイレが使えるかは不明。
「さあ困ったどうしようか、待てよ、6年前にトイレがある高台の駐車場に泊まったな」と思い出して記憶を頼りに行ったら、ありました「佐渡市総合体育館」の駐車場。 場所を確認して、スーパーで買い物してから戻って車中泊の準備。
ツマミは、佐渡産いなだ刺身その他。 いなだは、しょう油とワサビよりも、塩と一味唐辛子の方がGOOD。
本日の走行距離は、162.8km。


5月19日
1:30に起床、洗顔を済ませて会場最寄りの駐車場へ移動して1時間くらいウトウト、3:30に起きて行動開始。
ちょっと寒かったけど、服装は下が短パン+UVカバー、上がドライ半袖Tシャツ+半袖サイクルジャージ+UVカバー。 ウインドブレーカーは持参したけど、荷物になるのが嫌なので着ないことに。

前日に買っておいた赤飯おにぎりを2つ食べて、4:30に会場へ。5:30にA1がスタート、σ(^^)のスタートは5:46、いよいよ始まった!
第一目標は完走、第二目標は全てのASに寄る、無理はしないけど第三目標はAS間無休憩。


スタート5:46 → 相川AS着6:30。(区間:19.46km)
いつものように「平坦路は自分から脚を使わない、上りはマイペース」。
スタート直後から大集団、最初のアップダウンでバラけたけど、下りきった信号から再び大集団、そのままASへ。
エイド食は、そばと佐渡産コシヒカリのお粥とオニオンスープ。

相川AS発6:39 → 入崎SS着7:27。(区間:20.35km・スタートから39.78km)
出発から間もなく、いつものマイペースより少し早い小集団に抜かれたので透かさず便乗。 「前半からちょっと飛ばし過ぎかな〜」とも思ったけど「引っ張って貰えるうちに稼ごう」ってことに。
入崎はSS(スイーツ・ステーション)なので、補給食は少なめ。 エイド食は、きなこもちとマフィンと饅頭。

入崎SS発7:35 → 鷲崎AS着8:49。(区間:30.04km・スタートから69.82km)
途中から向かい風が吹き始めたけど、6年前ほどではなし。 先ほどと同じ小集団に抜かれたので、Z坂まで便乗、Z坂→大野亀→その先の上りも足を着くことなく登坂。
前回のASは弾崎だったけど、今回は坂を下った先の漁港に。
エイド食は、たくあんパンとおにぎり。 前回あった俵型の焼きおにぎりがなくなっていたのが残念。

鷲崎AS発8:57 → 両津AS着10:08。(区間:27.84km・スタートから97.66km)
軽いアップダウンが続き、海沿いの道へ。 しばらくして35km/hのトレインに抜かれたので便乗、しかし長い上りで千切られて下りで追いついたけど、次の上りで再度千切られて追走ならず。 しばらくすると32km/hの赤いトレックに乗るオジサン(多分σ(^^)と同世代)に抜かれて追走、両津の手前7kmくらいで30km/hの小集団に追いつき、オジサンもそれに加わったのでσ(^^)も右へ倣え、そのままASまで走行。
エイド食は、カレーライスと豚汁。
ここまでは目標を上回るペース。

両津AS発10:30 → 多田AS着11:52。(区間:34.74km・スタートから132.4km)
6年前は大会直前に海岸沿いの道が崖崩れのため(崖崩れの恐れだったかな?)通行禁止になり、急遽山越えのコースに変更になったので、この区間を走るのは今回が初めて。
この区間は終始単独走行、途中で高速トレインに抜かれたけど、とても追走できる速度ではなかったのでお見送り。
エイド食は、わかめドーナツと笹だんご。

多田AS発12:00 → 小木AS着12:55。(区間:20.8km・スタートから153.2km)
ここも終始単独走行、前にも後にもライダーがおらず「あれっ、道を間違えた!?」と思ったけど、途中に150km地点の看板があってひと安心。 この先を考えて、少し長めの休憩。
エイド食は、佐渡名物「しんこ餅」と梅の実だったけど、ここはバナナだけ。

小木AS発13:16 → 素浜AS着14:24。(区間:23.2km・スタートから176.4km)
佐渡ロングライド最大の難所がこの区間。 スタート直後からアップダウンが続き、その先にZ坂以上の激坂。 全体の疲労度を100とすると、ここだけで30くらい。
バイクを降りて押しながら歩く人もいたけど、何とか踏ん張って足を着くことなく登坂! これで落車や機材トラブルがない限り、完走できると確信。
エイド食は、おにぎりとわかめ汁。

素浜AS発14:43 → ゴール15:47。(区間:23.3km・スタートから199.7km)
スタート直後から厳しい登り、一旦下って国道へ出て再度の上り、その後もアップダウンの連続、素浜ASまで180km以上走行、ここもキツかった! 全体の疲労度を100とすると20くらい、しかしここまで来て第三目標の「AS間無休憩」を諦める訳にはいかない! 最後の力を振り絞って登坂。
最後に長い坂を下って海沿いの道に出たら、地獄のアップダウンが終了。6年前はここからゴールまで強い向かい風だったけど、今回は弱い向かい風。 途中30km/hの2人組に抜かれたので追走、σ(^^)の後ろにも3人加わって計6人、このままゴール直前まで走行。

バイクに付けたチップを機械が読み取って、ゴール時にDJが名前を読み上げてくれることは知っていたので、前後に大きく間隔を取って最後の直線へ。 「群馬からお越しの○○○○さん、Aコース完走です、お疲れ様でした!」のアナウンスに迎えられてゴール!
目標ゴールタイムより1時間以上早く、向かい風が弱かったこともあるけどトータルタイムは6年前より21分短縮、我ながら上出来!

その他諸々。
・「蛇の目寿司」で、大将に「ロングライドに関してどんなアナウンスがあるんですか?」って訊いたら、「『当日こんなイベントが開催されます』って知らせは来るけど、車での外出を控えてくれ等の具体的な要望は何もない」という返答。
・公式サイトに掲載されている距離(209.5km)と、CCの実測値に大きな隔たりがあるのは、おそらくトンネルの距離が計測されていないから(CCはGPSで距離を測定しているため)。
・スタートを待つ間、横になった人と会話。「56歳で早期退職して現在59歳。 両親は亡くなり、独身で×(バツ)も子供もなし。 これなら大丈夫だろうってことで、これまでの3年間とこの先も好きなことをして余生を楽しむつもり」だって。σ(^^)も早くそうなりたい!
・沿道には応援してくれる沢山の地元民が。 殆どの人が「頑張れ!」って声をかけてくれるけど、そんな中「よ〜佐渡に来てくれた、本当にありがとう」って言ってたおばあさんが。 なんだかジーンと来た。
・前回は登りで弱さが露呈、抜かれまくったけど今回はそうでもなし。 試しにZ坂から鷲崎ASまでの上り区間で抜かれた人数と抜いた人数をカウント、抜かれた人数49人、抜いた人数17人。
・腰痛予防のため意識的に腰を伸ばしながら走ったけど、小木AS先の上りから激痛に、これがキツかった!
・6年前、大会当日の4日前に西城秀樹さんが死去したことを受け、ず〜っと西城さんの曲の覚えている箇所をエンドレスで歌いながら走行、「情熱の嵐」だけでも100回以上! このことを思い出して、今回はスマホに「西城秀樹ベスト」を収録して、少しの区間だけブルートゥースで聴きながら走行。
・各ASにはエイド食の他に、コーラとアクエリアスと水、バナナもあり。 アクエリアスと水はボトルにも補給可。
・大会前日は快晴・気温高い・風強い、当日は薄曇り・少し寒いくらい・風弱い、翌日は夜中から雨。 天気は大当たり!
・新潟テレビのニュースを見たら、今年の参加人数は1721人、リタイア人数は約100人。σ(^^)が初めて参加した2017年の参加人数は3373人、2018年は3082人。



完走証明書。
目標達成、これにて佐渡は終了! 超キツかった!

前回は「朱鷺の舞湯」だったけど、今回は「新穂潟上温泉」。
今回は利用しなかったけど、サウナもあって入浴料は500円。

本日の宿泊地は「佐渡市営湊駐車場」、料金は60円/h。
佐渡島最後の夕食は「居酒屋 長運」、グーグルで4.7(14)の高評価店。 事前に電話したら「おひとり様なら、満席で入れないってことはないですよ」って言われたのに、行ったら満席だって、何だよ!
グーグルで検索して、すぐ近くの「居酒屋 ほたる」へ。 入ったら、町中華+居酒屋÷2って感じ、こりゃあ期待できそうにないや、と思ったら。
バイ貝、イカの歯バター炒め、つみれ団子(イカ入り)を発注。 期待に反して全て美味! 瓶ビールと冷酒で計3600円也、生物は食べられなかったけど、十分満足。
本日の走行距離は、25.2km。


5月20日
天気が悪い方に変わって夜中に大雨、疲れているはずなのに良く寝られず、4時に起床。 車内を片付けて、5時前にフェリーターミナルへ、定刻の5:30に出航。
到着も定刻の8:00、天気はこちらも雨。

「万代シテイバスセンタービル」近くの駐車場へ、ここへ来たら外せない「名物 万代そば」。
ミニカレーライスと半かけそば@計690円。 カレーライス一択、そばは食べなくてもOK。

R402を走って、寺泊の「魚の市場通り」まで1時間ほど。
ところが地物は少なく、一番大きい店は「角上魚類」で、売られているのも自宅の最寄り店と大差なし。 昨日食べようと思っていた、佐渡産の甘えびを買って撤収。

場内にキャンプ場があると聞いた「道の駅 SORAIRO国上」。
確認したら泊まりは不可、デイキャンプのみ。

数々のメディアでも紹介されている、以前から行ってみたいと思っていた「ホテル公楽園」。
昭和レトロなイキフン漂う1階の自販機&ゲームコーナー。 レトロ自販機でハムトースト@300円を購入、昔はもう少し旨かったような。
2階のホテルは1泊2900円、写真を見るとお世辞にも清潔とは言えないけど、泊まるだけなら問題なし。 リタイア後に行こうと思っている長期ソロ車中泊旅行時は、こういう宿を見つけないと。

帰りも一般道を走って、「永井食堂」でモツ煮を買って帰宅。
本日の走行距離は280.2km、総走行距離は757.6km、満タン計算で平均燃費は16.5km/Lでした。



最後に、今旅の費用(支出)を計算。
ウイスキーは自宅から持参したジム・ビームを、当日飲んだ量で算出。
自分とカミさんと友人に買った土産は含まず。


1日目

   昼食(らーめんヒグマ 塩沢店)

   1050円
   コンビニ    110円
   ルマンドアイス    250円
   スーパー(ツマミ)    600円
   夕食(蛇の目寿司)    5100円
   ウイスキー    200円
   給油(16L・159円/L)    2540円
   計    9850円

2日目

   クレープ(大会参加費に含まれる金券使用)

   50円
   佐渡乳業(ソフトクリーム)    400円
   スーパー(夕食と補給食)    1620円
   ウイスキー    310円
   計    2380円

3日目

   立ち寄り湯

   500円
   コンビニ(ツマミ)    990円
   夕食(居酒屋)    3600円
   ウイスキー    250円
   計    5340円

4日目

   駐車場

   660円
   自販機(コーヒー)    160円
   朝食(名物 万代そば)    690円
   自販機(トースト)    300円
   コンビニ    110円
   給油(30L・158円/L)    4740円
   計    6660円

その他

   カーフェリー往復(車両航送券)

   32580円
   エントリー費    12640円
   計    45220円


   合計   

   69450円


※ フレームが表示されていない場合は こちら